僧帽弁閉鎖不全症治療 医療従事者向け

HOME

MitraClip™を用いた経皮的僧帽弁接合不全修復術(TMVr)

TMVrは、外科手術困難と判断されたMR患者に対する、カテーテルを用いた僧帽弁修復術の低侵襲な治療法です。
MitraClipは、ESC心臓弁ガイドラインに含まれている唯一の低侵襲の修復オプションです。

MitraClip™5つの特徴

  • 経大腿静脈にアプローチできます
  • 心拍動下における治療が可能で、人工心肺が不要です
  • リアルタイムでのMR減少を評価できます
  • クリップ位置の再調整が可能です
  • 開胸手術に比べて短い入院期間が期待できます
MitraClip™

【参考】
販売名:MitraClip NT システム 医療機器承認番号:22900BZX00358000  分類:高度管理医療機器
製品の使用にあたりましては、製品に同封されている添付文書の内容をご確認のうえ、適正使用にご協力をお願い申し上げます。
MitraClip is a trademark of the Abbott Group of Companies.
Nishimura RA, Otto CM, Bonow RO, et al. 2017 AHA/ACC focused update of the 2014 AHA/ACC guideline for the management of patients with valvular heart disease: a report of the American College of Cardiology/American Heart Association Task Force on Clinical Practice Guidelines. Circulation. 2017;136(9):1–123. DOI: 10.1161/CIR.0000000000000503.
Baumgartner H, Falk V, Bax JJ, et al. 2017 ESC/EACTS Guidelines for the management of valvular heart disease: The Task Force for the Management of Valvular Heart Disease of the European Society of Cardiology (ESC) and the European Association for Cardio-Thoracic Surgery (EACTS). Eur Heart J. 2017;00:1-53.
Ponikowski P,Voors AA, Anker SD, et al. 2016 ESC Guidelines for the diagnosis and treatment of acute and chronic heart failure: The Task Force for the Diagnosis and Treatment of Acute and Chronic Heart Failure of the European Society of Cardiology (ESC). Developed with the special contribution of the Heart Failure Association (HFA) of the ESC. Eur J Heart Fail. 2016;18(8):891-975.
Sorajja P, Vemulapalli S, Feldman T, et al J Am Coll Cardiol. 2017;70(19):2315-2327

APJSHW0003-JPN-Rev.1

BACK TO TOP

注意事項 必ずお読みください

このウェブサイトでは、医療関係者の皆さまを対象としてアボットの製品情報を提供しています。ここに記載されている情報は、患者さん・ご家族の皆さまへの情報提供を目的としたものではありません。

あなたは医療関係者ですか?